生徒さんログイン

banner square

city life

英単語記憶学習ソフト Engfish-World など オリジナル教材の販売ショップ

当校開発のユニークな教材を販売するショップがオープンしました。

英単語記憶学習ソフト Engfish-World のダウンロード販売も行なっています。

校長が本を出版しました。

Posts tagged "inform"

hear と listen to の違いにも「耳を傾けよう」

目で「見る」、口で「話す」英語表現についてお話してきましたが、そうなると次に、耳で「聞く」英語表現を確認しておく必要がありますね。

 

「聞く」については英語の動詞表現が限られています。hear とlisten to ですね。以前のブログで話しましたが、「見る」の see と look at の差に似ています。すなわち、hear は(聞こえる) (耳に入ってくる)ことを示し、listen to は対象を定めて(しっかり聴く)ことを示しますね。

 

I hear a tapping on the door. 「ドアをトントンとたたく音が聞こえる。」

I heard a rumor that Tom was hospitalized. 「トムが入院したといううわさを聞いた。」

 

 

I listen to classical music and jazz.「私はクラッシック音楽とジャズを聴きます。」

Listen to me. 「よく聞いて。」(「いいかい」)

 

最近はスマホなどとイヤホン earphone を使って四六時中音楽を聴いている人を見かけますが、このイヤホン、ちょっと気をつけないといけない、とあるテレビ番組で取り上げていました。

 

大きな音を四六時中聞くのは難聴などの障害を起こすことが知られていますが、それだけでなくイヤホンの耳穴に入れる部分は細菌がつきやすく、思わぬ病気をもたらすことがあるとか。注意しましょう。

 

hear 「聞く」は現在完了形の have heard の形もよく使われ、大事です。(既に聞いた!)(もう聞いた?)というように、すでに完了しているか、すなわち既に耳に入っているかを伝えたり、尋ねることが多いからです。

 

I have heard that the President of your country is present here today. 「今日、貴国の大統領がここにご出席と聞いております。」

Have you heard? Ken returned to Japan.  「聞いた?Kenが帰国したこと。」

 

 

さて「聞く」動作は、受け身的に「聞かされる」場合も結構ありますね。この場合 be told という受身表現が使いやすいです。I was told that I passed the exam. 「私がその試験に合格したと聞かされた。」

 

be told to do となると(~するようにと言われる)となります。 I was told to dress formally. 「フォーマルな装いをするように言われた。」

 

「聞く」と言っても、情報を (知らされる) というパターンもありますね。「耳を使う」とは限りませんが・・・ この場合、(知らせる)には、inform とnotify を使い、いずれも inform (notify) A of B 「AにBを伝える」という独特の構文になります。従って情報を伝えられる場合は、受け身(受動態)となり、前置詞 of の位置に注意が必要です。 

 

I was informed of a sudden change regarding the plan.「その計画に関して突然の変更を知らされた。」Jane was notified of the result regarding her application for the job. 「ジェーンはその仕事への応募について結果を知らされた。」

 

「聞く」ことは「知る」ことでもあります。そして学ぶことでもあります。Listen to what others say to you. 「人の話を聞きなさい。」KGCで授業を担当するとき、先生の話をよく聞いてほしいな、と思いますが、クラブ活動後の中学生など、眠くなってしまったり、学びに来ていても他の事で上の空、という生徒さんも、たまに見受けられます。

He seemed too absent-minded to listen to what the teacher said.

「彼は上の空で先生の話が耳に入らないようだった。」

 

まあ、こういった状況を無くすことは難しいですが、常にレッスンの内容を、ナルホド、面白い、と感じてもらえるように工夫し、生徒さんとコミュニケーションをとりながら、こちらも授業を楽しもう、という姿勢で臨んでいます。

 

校長ブログ by SatoG

ブログ タグ

land feel make progress honorable biofuel spring journalist 分詞 目を引く who-am-i? ブレイキン spray go to work take over taste 原形不定詞 capable landing 英単語 some take part in sprinkle guess-the-event ゴルフ練習場 theme park 進行形 cataract public transportation tcp/ip sprinter 高所恐怖症 勇み足 overeager somebody 白内障 golf driving range 他動詞 facial expression view html 現在分詞 使役動詞 make money 自動詞 even par take after disable bloom make ready for sometimes bogey telework for the sake of reach for the stars 国連 observe 爆発 make a decision javascript somewhere watch somewhat 同族目的語 視覚的表現 量の表現 putt imaginable works tell テレワーク be told 英単語記憶 観覧車 普通電車 前置詞 escape from reality 気にしていない drone big word be bored with work get over sneaker tiring get along with desirable amusement park ferris wheel john lennon acrophobia 英検2級 noticeable 意見が合う i don’t mind. packed train applicant ブログ開始 portable spine 開発目標 爆発する browser engfish three-quarters in bloom 英単語学習 過去分詞 語彙増強 be unable to 何が気になるの? on good terms with local train cms 注視する accountability explode the x-project 預金口座と取引口座 anywhere blossom national exam homework 複合観念の分解 take it easy! carousel sound accountingとaccount テーマパーク 英単語水族館 余計なお世話だ 遊園地 favorable interesting spike wordpress 使役表現 地球温暖化 birdie visual correction explosion be interested in take a rest オナー vegetable 電子と電気 spit look merry-go-round 思いつく マスターズ sportとsports green flight seem ロボット 松山英樹選手 持続可能 be able to splash 副詞 受動態と能動態 valentine’s day 現実逃避 通勤電車 eye-catching take a bath take off 急行電車 get along well with stare at mind your own business. 起動動詞 接尾辞 sdgs ssl extreme sports graduate 満員電車 someone be surprised at cut down make an effort express train the masters skim take responsibility engineer absent-minded roller coaster 健全な身体に健全な精神が宿る sparkle talk make up one’s mind hypertext client anybody firework ev fortune-teller 地球語 see と meet keep company with valuable
速読講座